簿記2級は意味ないし使えない?→そんなことはない!【取得メリット紹介】

  • 簿記2級を取得しようか迷っている
  • 簿記2級って意味がないって?
  • 使えるならそのメリットを教えてほしい!

そんな声にお応えします。

この記事を書いた人
一人暮らし マネーリテラシー 高める 貯金
ししとう(@shishito9)
  • 知識ゼロから簿記を取得
    ・簿記の知識ゼロで社会人突入(IT企業)
    ・経理システムを扱う部署に配属
    ・必要に迫られ簿記2級まで取得
  • 簿記と節約が学べるメディア『ししログ』運営
    ・20代で資産1,000万円達成
    ・節約×簿記で資産運用
    ・簿記を取得後の活かし方を発信

「簿記2級まで持っていても意味ない」ということをネット上で見かけることがあります。

しかし、使い方を間違えればそれは意味のないものになるのは当たり前のこと。

職種や仕事内容によっては簿記2級ですら無駄な資格になることだってあります。

しかし、簿記2級においては全く役に立たないということはありません。

幅広い場所で応用できる万能なスキルです。

そこで今回は簿記2級まで取得している私が簿記2級を取得するメリットといらないと言われている理由を紹介していきます。

この記事でわかること

簿記2級を取得するメリット7選

簿記2級を取得するメリットを7つ紹介します。

順に解説します。

就職・転職に困らない

簿記2級 使えない 意味ない メリット

簿記2級の所有は就職や転職で活きてきます。

なんたって簿記2級の合格率は15~30%のため、下記3つの要素で面接官へのアピール材料となります。

  • 勉強時間
  • 難易度
  • 必要性

就職の場合

学生のときから簿記2級を取得していることは大きなアドバンテージになります。

そもそも学生の時点で仕訳が分かる人材は重宝されます。

ししとう

私が勤めている会社では「仕訳が分かっている」だけでも好印象です!
就活生で簿記2級って意味あるのかな?と思っている方は安心してください!

ちなみに営業職や生産管理といった経理職でない場合も簿記2級の知識が活かせます。

面接官もそのことは把握しているので、簿記2級を思う存分アピールしてください!

研究職などの一部の職種では簿記2級の知識を必要としないため、自動車免許程度の評価をする場合があります。アピール場所を間違えるとマイナスになるため、注意が必要です。

転職の場合

転職の場合、企業側は即戦力になる人材を求めていることがほとんどです。

そのため、条件に「日商簿記2級」を上げている求人が多く見られます。

例えば下記のように「日商簿記2級」の価値を認めている企業が多いことが分かります。

  • 日商簿記2級以上必須
  • 日商簿記2級以上歓迎

のように「日商簿記2級」の価値を認めている企業が多いことが分かります。

転職でも資格を持っているだけで実務経験をカバーできるのは非常に大きなメリットです。

ししとう

僕は転職予定がありませんが、簿記2級を持っていることで「いつでも簿記2級を使って転職ができる」という安心材料にもなっています。

経理・財務職の求人を探しているのであればMS-Japanが求人数も多く、おすすめです。

\簿記が活かせる職を探せる/

求人なら【MS-Japan】で相談

会計知識の基礎が身につく

簿記2級 使えない 意味ない メリット

簿記2級は会計知識の基礎が学べる資格です。

ちなみに会計スキルはビジネスマン三種の神器の一つに選ばれる程、重要なスキルです。

ビジネスマン三種の神器
  • ITスキル
  • 英語スキル
  • 会計スキル

簿記2級では工業簿記が加わったことで、より実践向きとなりました。

そのため、簿記2級を取得することは会計スキルを学ぶことに繋がり、三種の神器の一つを手に入れることの証明にもなるのです。

仕訳や財務諸表の本質が分かる

簿記2級 使えない 意味ない メリット

簿記3級を学ぶことで仕訳や財務諸表の本質を理解することができます。

しかし、完璧に簿記3級の知識をマスターして簿記3級に合格する人はそこまで多くいません。

一方、簿記2級に合格することができる人は簿記3級は満点近く取ることができるレベルです。

そのため、簿記2級を学ぶことが仕訳や財務諸表の本質を理解することに繋がります。

ししとう

私も3級取得時と2級取得時で仕訳や財務諸表に対する理解度がかなり変わりました。
理解していると仕事に対しても自信に繋がるのでおすすめです!

実務に活きる

簿記2級 使えない 意味ない メリット

簿記2級は試験範囲が改定されたことにより、実務面の要素が強まりました。

例えば——

  • 税効果会計
  • 連携会計

簿記2級を学習した人なら聞くだけでも嫌な気持ちになる難易度の高い分野ですが、しっかり身に付けて合格すると実務に活きるスキルとなることは間違いないです。

ししとう

簿記2級を取得したことによって実務面で活きることが多く、苦労して覚えたかいがありました!

上位資格へステップアップできる

簿記2級 使えない 意味ない メリット

既にお伝えしている通り、簿記2級を取得していることは会計の基本スキルが身についたと言えます。

その基本スキルさえ身に付ければさらに上位の資格へチャレンジすることが可能です。

簿記2級を取得した後におすすめできるのが以下資格です。

簿記2級取得後に狙うべき資格
  • 簿記1級
  • 税理士
  • 会計士
  • 中小企業診断
  • 証券アナリスト
  • 建設業経理士

これらの資格は年収にも影響する資格のため、取得しておいて損はないでしょう。

ししとう

僕はどの資格も取得していないので、どれがいいとは答えることができませんが。。

副業起業に活きる

簿記2級 使えない 意味ない メリット

ちなみに副業や起業で使う簿記知識は簿記の3級レベルでも十分です。

しかし、簿記3級だと帳簿を付ける際に「あれ、これってどうすればいいんだっけ?」と不安になる可能性が高いため簿記2級まで取得しておく方が確実な方法となります。

税金を納める際も「経費がどれだけ発生しているのか」「どれが経費で落とせるのか」を自分自身で判断する必要があり、簿記2級の知識が確実に活きてきます。

祝い金が貰える

簿記2級 使えない 意味ない メリット

企業にもよりますが、簿記2級は使える資格として認めているところが多く、取得したことによる祝い金が貰えること場合もあります。
※大体1~3万円程度

また、レアケースですが資格手当として月給が上がる場合もあります。
※大体月3,000円~20,000円程度

ししとう

ぜひ、ご自身が務めている企業の手当などを確認してみてください!

簿記2級が意味ないと言われている理由とは

簿記2級 使えない 意味ない メリット

簿記2級を意味ないという人たちはいます。

どんな理由から簿記2級を意味ないと言っているのかを見ていきましょう。

税理士を目指さないなら2級まで不要

税理士試験の受験資格に「日商簿記検定1級合格者」があります。

しかし、簿記2級が税理士を目指している人だけが取るべき資格というのは言いすぎです。

もちろん税理士を目指すなら簿記1級までは必要ですが、

誤:税理士を目指している人が取得する資格
正:税理士を目指していない人も役立つ資格

このように認識を改める必要があります。
※税理士受験資格は他にもあります。

「じゃあどんな役に立つの?」という質問に対する回答は簿記2級を取得するメリット7選で紹介しているのでそちらを参考にしてください。

簿記2級は税理士のような専門職とは異なりますが、仕事に活かせる資格であることは間違いありません。

\簿記が活かせる職を探せる/

求人なら【MS-Japan】で相談

時間とお金をかけた割には使えない

簿記2級に合格するための勉強時間は独学で150時間と言われています。

そしてスクールに通った場合は30,000円前後のスクール受講費用が掛かってきます。

確かに時間もお金も掛かりますが、使えないというのは言いすぎです。

それは簿記2級が活かせない職種で働いていたり、目的もなく取得したりした方がネガティブな噂を広めているだけです。

どんなスキルでも使う場所を間違えれば全く意味を成しません。

ししとう

運転しないなら運転免許証はお金をかけたのに使えないと言っているようなものですよね!

時間がもったいないならスクールに通って効率よく取得したらいいでしょうし、お金がもったいないなら独学で学習すればいいだけのことです。

スタディングのような20,000円を切る安いスクールもあるので自分の価値観に合った学習方法で勉強すればいいんではないでしょうか。

\業界最安値の資格スクール/

スタディングの無料体験に申し込む

なくても仕事できる

これはよく言われます。

なくても困らない
なくても生きていける

簿記に限らず何かを否定するときの決まり文句みたいになっていますよね。

しかし、簿記2級が資格である以上、簿記2級相当の知識があるよりは保有しているに越したことはありません。

例えば、面接で経理職に転職する際に、実務経験がある方と実務経験+簿記2級保有なら明らかに後者を選ぶかと思います。

「実務経験があったら大丈夫!」とは思っていても面接を受ける他の方も実務経験があればなかなか目に見える形での違いを見分けるのも難しくなります。

一方、資格の有無は誰が見ても明らかです。

資格を所有するというのはそういうメリットでもあるのです。

そのため、「なくても仕事ができる」は間違ってはいませんが、あった方が有利という点については間違いないでしょう。

そもそも会計スキルはそこまで重要じゃない

「会計スキルなんて必要ないよ」と言っている人は簿記や会計スキルを甘く見ています。

会計スキルは先述した通り、ビジネスマン三種の神器の一つです。

ビジネスマン三種の神器
  • ITスキル
  • 英語スキル
  • 会計スキル

そのため、必要ないわけがありません。

職種や仕事内容によって全く関わることのない場合もありますが、もし起業したりするのであれば自ずと会計スキルは関わってきます。

否定するのは世間を知らなさすぎると言っていいでしょう。

結論:簿記2級は役に立たない訳がない

結論としては簿記2級は役に立たない訳がないとということです。

リベ大両学長も簿記をお金を呼ぶ資格として紹介しています。

簿記3級があれば基礎教養としては申し分ありませんが、簿記3級レベルの知識を習得するには簿記2級まで勉強した方が中途半端な知識になりません。

ししとう

簿記2級を学んでこそ簿記3級の知識が完璧に近づきます!

簿記2級まで持っていることで

  • 転職で給料を増やせる
  • 資産運用でお金を増やせる
  • 会計知識で資産を守れる

ことにも繋がります。

「意味がない」という情報に惑わされずに積極的に簿記2級の資格を取得してほしいと思います!

簿記2級はどうやって取得したらいい?

簿記2級 使えない 意味ない メリット
ししとう

「簿記2級に合格したい!」そう思っている方は資格スクールをおすすめします。

資格スクールのメリット
  • 短時間で習得することができる
  • サポートが手厚く中途半端な理解がなくなる
  • 継続した知識として身に付く

資格スクールを利用することで、「簿記2級を持っているのに使えないな」そう思われることもなくなります。

ししとう

独学だと中途半端な知識になって簿記2級の知識が活かせない場合が多くなるからですね。

当ブログでおすすめしている簿記スクールは「クレアール」です。

時間、コスト、サポートどの方面でも文句の付け所がありません。

こんな方に選ばれているスクール

こんな方に選ばれているスクール

・社会人の方
・忙しくて十分に学習時間を取れない方
・通学スクールに通えない方
・短期間で合格したい方
・スマホやタブレットを学習ツールとして活用したい方
・費用をできるだけ抑えたい方
・充実したサポートを受けたい方

オンラインスクールのため、自分のペースでスマホを活用して学習をすることができます。

無料資料を請求すると講義DVDが手に入るので簿記2級の講義動画を試しに見てみるといいでしょう。

\今ならキャンペーン中!/

「クレアール」資料を無料で請求する

 

クレアールの詳細は以下記事でも紹介しています。

簿記2級は意味ないし使えない?→そんなことはない!|まとめ

今回は簿記2級は意味がないと言われる反論として2級のメリットを紹介しました。

  1. 就職転職に困らない
  2. 会計知識の基礎が身につく
  3. 仕訳や財務諸表の本質が分かる
  4. 実務に活きる
  5. 上位資格へステップアップできる
  6. 副業起業に活きる
  7. 祝い金が貰える
ししとう

こんなにメリットがあるので「意味ない」という周りの意見は無視してもいいかと!

簿記2級はお金を掛けても損しない資格ですし、お金を掛けなければ損する可能性のある資格でもあります。

ぜひ興味があるならクレアールで無料資料の請求をしてみてはいかがでしょうか。

\今ならキャンペーン中!/

「クレアール」資料を無料で請求する

 

この記事が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
この記事でわかること
閉じる