【簿記2級】独学におすすめのテキスト4選!初心者にもやさしい!

  • 簿記2級のテキストが多くて選べない
  • 自分に合ったテキストってあるのかな?
  • おすすめのテキストを教えてほしい

そんな声にお応えします。

この記事を書いた人
簿記2級 商業簿記 工業簿記 違い 勉強の順番 どっち
ししとう(@shishito9)
  • 知識ゼロから簿記を取得
    ・簿記の知識ゼロで社会人突入(IT企業)
    ・経理システムを扱う部署に配属
    ・必要に迫られ簿記2級まで取得
  • 簿記と節約が学べるメディア『ししログ』運営
    ・20代で資産1,000万円達成
    ・節約×簿記で資産運用
    ・簿記を取得後の活かし方を発信
ししとう

簿記2級に合格したときの合格証書を載せておきます。

簿記2級 おすすめ テキスト 初心者

独学で勉強しようと思っている方はテキスト選びが肝心ですよね。

テキスト選びに失敗すると

  • 全く身につかない
  • 合格するまでに時間がかかる

といった問題が起こる可能性もあります。

そんなテキスト選びに悩んでいる方に向けて本記事では おすすめの簿記2級テキストを4種類 紹介します。

それぞれの特徴を細かく解説するため間違いなく自分に合ったテキストを選ぶことができます。

ししとう

この記事を参考にしてテキストを選べば、テキスト選びからやり直し・・みたいな失敗をすることはありません。

この記事でわかること

簿記のテキストを選ぶ際のポイント

簿記2級 おすすめ テキスト 初心者

そもそも簿記のテキストはどういった基準で選べばいいのでしょうか。

私は以下点を考慮してテキストを購入しています。

簿記テキストの選び方
  • 最新の範囲が抑えられている
  • 図やイラストで丁寧に解説されているか
  • 分厚すぎないか
  • 章末問題の難易度が適切か
  • 解説のわかりやすさ
  • 口コミはいいか
ししとう

人によっては図やイラストがない方が分かりやすいという方もいるため、あくまで私が考慮する基準です。

簿記2級は難易度が高く、テキストも商業簿記と工業簿記に分かれていることがほとんどです。そのため、3級に比べて独学でもテキストの準備や勉強時間でコストがかかると思ってください。

また、簿記3級を取得して簿記2級にチャレンジしている場合は簿記3級で使っていたテキストと同じシリーズで学習することをおすすめします。

ししとう

テキストの種類を変えてしまうと勉強習慣も変わってしまう可能性があるからですね!

簿記テキストの選び方は3級のテキスト紹介でもこまかく解説しています。

≫ 【簿記3級】独学1発合格で参考にすべきおすすめテキスト5選

独学合格でおすすめのテキスト4選

簿記2級 おすすめ テキスト

今回紹介する簿記2級のおすすめテキストは下記5点です。

イメージ商品名値段著者ページ数サイズ詳細ページ
スッキリわかる 日商簿記2級商:1,540円
工:1,540円
滝澤ななみ商:550ページ
工:468ページ
A5Amazon

パブロフ流でみんな合格 日商簿記2級商:1,650円
工:1,650円
よせだあつこ商:475ページ
工:387ページ
A5 Amazon

合格テキスト 日商簿記2級商:2,640円
工:2,640円
滝澤ななみ 商:372ページ
工:356ページ
A5 Amazon

みんなが欲しかった! 簿記の教科書 日商2級商:1,540円
工:1,540円
滝澤ななみ 商:646ページ
工:384ページ
A5 Amazon

日商簿記2級 みんなが欲しかった やさしすぎる解き方の本1,980円TAC簿記検定講座556ページB5Amazon

一番下は+αで買っておくべき参考書になります。

ししとう

ちなみに僕は「スッキリシリーズ」と「やさしすぎる解き方」で簿記2級を勉強していました!

では早速詳しい内容を見ていきましょう!

【第1位】スッキリわかる 日商簿記2級テキスト&問題集

簿記2級 おすすめ テキスト
書名スッキリわかる 日商簿記2級テキスト&問題集
著者滝澤ななみ
価格商業簿記:1,540円
工業簿記:1,540円
サイズA5判

1位はスッキリシリーズの『スッキリわかる 日商簿記2級テキスト&問題集』です。

スッキリわかるシリーズの特徴

スッキリわかるシリーズの特徴
  • 問題集とセットになっている
  • お手ごろな値段
  • 物語形式でわかりやすい
  • フルカラーで読みやすい
  • 問題用紙がWEB上でダウンロード可
  • 簿記2級テキストで口コミ数が最大
スッキリわかるシリーズの残念なところ
  • DVDが別売り
  • 説明が少なく、応用に活かせないことも

『スッキリわかる 日商簿記2級テキスト&問題集』のメリットは豊富なイラストと物語形式の説明で初めて勉強する方にはとっかかりやすい内容となっています。

どの通販サイトでもレビュー評価が高いことも安心できますよね。

ストーリーと一緒に仕訳を覚えることができるため、文字だけではイメージしづらい範囲もスッキリ理解できます。

以下サイトでは簿記2級テキストの解答用紙がダウンロードでき、『スッキリシリーズ』も用意されています。

≫ 解答用紙のダウンロードサイトはこちら

この参考書だけでは難化した商業簿記を解くことができない
過去問に挑戦するにはもう少し対策が必要

「スッキリシリーズ」のテキストにはTAC講師による講義動画が収録したDVDが用意されていますが、別売りになっています。
過去問とDVD、テキストを購入すると合計15,620円とかなり金額が嵩んでしまうので注意が必要です。

また、簿記2級は3級に比べて範囲が広く、難易度が高めです。そのため、取っつきやすさを重視した「スッキリシリーズ」では応用問題に活かせないこともあります。

スッキリわかるシリーズのページ内容

スッキリわかるシリーズはAmazonで立ち読みすることができます。

商業簿記の立ち読み

工業簿記の立ち読み

体験版DVD動画

スッキリわかるシリーズの口コミ

通販サイトの口コミです。

評価の高い口コミ

対象が簿記2級だから当たり前といえば当たり前だけど、いきなり実務に対してどうこうというとても硬派な内容から入っていくことになる。なので簿記3級の復習はしっかりしておくように・・・という事が前提になる。それさえしっかり守っていれば、説明や解説そのものはとても丁寧・・・というよりも「理にかなってポイントを適切に抑えている」という印象。内容の割にはページ数というかボリュームが厚いような気もするけど、それだけにこのテキストを使って「ついていけない」と感じる人はそうはいないだろう。
テキストとしての比重がとても多くて、問題演習はテキストの復習程度。なので、問題演習がしっかりこなせるようになったら、試験演習として別途問題集はしっかりやっておくのが必須。せっかくここまで勉強したのだから、ここは手を抜かずにしっかりと備えておきたい。

スッキリわかるシリーズには大変お世話になっています。本書の特徴は難しい簿記用語を1つづつわかりやすくイラストにしている点です。簿記の用語を意識せず、漫画を読んでいるような感覚で読み進めることができました。ただ問題数は少ないです。そのため本書に加えて別冊の問題集を購入して、実践になれた方が良いかと思います。
簿記2級に関心のある方はもちろん、一度挫折して再挑戦したい人にもオススメの本です。

評価の低い口コミ

完全独学に取り組んでいる。
スッキリわかるシリーズのこちらと工業簿記のテキストを完璧にして問題集に手を付けたところ全く解けない。
テキストに載ってないだろこんな問題,というものばかり。
実際の試験との難易度差がありすぎて役に立たない。

本の後半の連結会計から説明が足りていないように思います。
急に置いていかれたような絶望的な気持ちになりました。

【第2位】簿記教科書 パブロフ流でみんな合格 日商簿記2級 テキスト&問題集

簿記2級 おすすめ テキスト
書名パブロフ流でみんな合格 日商簿記2級
著者よせだあつこ
価格商業簿記:1,650円
工業簿記:1,650円
サイズA5判

2位にはバブロフシリーズの『パブロフ流でみんな合格 日商簿記2級』がランクインです。

パブロフ流でみんな合格の特徴

スッキリわかるシリーズの特徴
  • 問題集とセットになっている
  • 漫画と仕訳が連動していて覚えやすい
  • 動画学習付き
  • ブログで理解を深めることができる
  • 問題用紙がダウンロードできる
スッキリわかるシリーズの残念なところ
  • 説明が少ないと感じることも
  • マンガ嫌いには向かない
  • 同じシリーズに過去問がない

パブロフ流でみんな合格 日商簿記2級』はイラストだけでなく4コマ漫画で取引が紹介されており、イメージがしやすくなっています。

また、テキストだけでなく、著者のYouTubeチャンネル、ブログ、スマホアプリ等様々な媒体でコンテンツが展開されており、自分に合った学習方法で学ぶことができます。

ブログには「よくある質問コーナー」があり、Q&Aのまとめや実際に簿記に関する質問ができるところも強みですね。

ししとう

私も2級学習中に1度質問しましたがとても丁寧に返信してくれました!

漫画や動画で簡単に学べることを強みとしており、文章での説明自体は少し弱いです。

そのため、漫画や動画ではなくもっと文で説明が欲しいという方にはあまり向いていない1冊です。

パブロフ流でみんな合格の立ち読み

パブロフ流のテキストもBookLiveで立ち読みすることができます。

商業簿記の立ち読み

工業簿記の立ち読み

YouTubeでテキスト解説が見れる

 

パブロフ簿記シリーズの口コミ

通販サイトの口コミです。

評価の高い口コミ

商工会議所が紹介してくれた料金格安の日商簿記2級の講座に通ってましたが、講義時間が短く、講義が飛ばし気味であったり、理解不足なところもあって、ひとつ前の第6版を買って参照してました。連結会計の章は特に役立ちました!「非支配株主持分」だとか「非支配株主に帰属する当期純利益」などが資産や費用の科目であるのが、仕訳のホームポジションが書かれているので分かりやすくて憶えやすいです。最初はなんとなくしか理解できなくても何度か読んでいるうちにきちんと理解できました。また、リンクが記載されていて、著者のホームページでネット試験の模擬試験も体験できて助かりました。会場で受験した第157回検定試験では合格できませんでしたが、その数日後に受験したネット試験でちゃんと合格しました。

このシリーズの商業簿記・工業簿記だけで合格に十分な知識が得られます。
他のテキストの説明よりもシンプルに問題が解けるようになります。
とはいえ簿記試験はアウトプットが大切であるため、同じ著者の問題集+TAC出版から直前に発売される予想問題をある程度まわす必要があります。
難しい本試験レベルの知識も、ほぼ網羅しているため合格するまで使えます。

評価の低い口コミ

悪い本というわけではないのですが、よいテキストは言い難いと思います。
シンプルすぎて、内容が薄いです。これから会計を勉強していこうという人にとっては使いにくいテキストだと思います。
極端に言うと、合格だけを目指し、仕訳・処理方法の暗記および機械的に作業を行うことを目的としているように思えます。
そのため、なぜこのような仕訳を行うのかについてはほとんど触れていません(例えば、その他有価証券を翌期に逆仕訳する理由の説明などはなく、単純に期末日に時価評価し、その後逆仕訳を行うのみの記述で済ませています)。
あくまで合格を目指しているだけの場合は、これで十分なのかもしれませんが、個人的にはもっと深いレベルでの理解が重要だと思うため、少しがっかりしました。
また、タイトルがテキスト&問題集となっていますが、問題数はかなり少ないと思いました。

この本をひと通り読んだが、いまいちわからず、「スッキリわかる」シリーズを買い直しました。

  

【第3位】合格テキスト 日商簿記2級

簿記2級 おすすめ テキスト
書名合格テキスト 日商簿記2級
著者TAC簿記検定講座
価格商業簿記:2,640円
工業簿記:2,640円
サイズB5判

3位には「よくわかる簿記シリーズ」でお馴染みのTAC公式テキスト『合格テキスト 日商簿記2級』がランクインです。

合格テキスト 日商簿記2級の特徴

スッキリわかるシリーズの特徴
  • 説明が簡潔かつ丁寧
  • 豊富な情報量でマイナー範囲もカバー
  • 安心の公式教材
  • 書き込みがしやすい
  • 1級の学習に繋がる
スッキリわかるシリーズの残念なところ
  • イラストが少ない
  • サイズが大きい
  • 金額が少し高め

合格テキスト 日商簿記2級』はTACの通信講座で使われているテキストなだけあって内容が非常に網羅的です。

説明も丁寧かつシンプルで適度なイラストがより分かりやすさを強調させています。

説明の多さでは他のテキストを圧倒的に上回るほどの量で1級を視野に入れている方にとっては非常におすすめのテキストになります。

ししとう

イラストの有無は好みが分かれますよね。。

合格テキスト 日商簿記2級の立ち読み

合格テキストはAmazonで立ち読みすることができます。

商業簿記の立ち読み

工業簿記の立ち読み

合格テキスト 日商簿記2級の口コミ

通販サイトの口コミです。

評価の高い口コミ

商業簿記、工業簿記の合格テキスト、合格トレーニング、そして本試験問題集をそれぞれ1周し、3か月(150~180時間くらい)でネット試験に合格できました。
個人的には、ネット試験でどのような問題が出るかを無理に予想せず、TACのシリーズをそのままこなせばよいかと思います。

まず冒頭に学習する章の要点の説明があり、図表を多用した本文があり、最後に重要部分の振り返りがあるという流れで、途中で必要な周辺知識のコラムなどもあり、実際に講義を聞きながら学習しているように使うことができます。
簿記のテキストの中で、同じTACが出版しているもので「スッキリ」シリーズがありますが、こちらとは若干趣向が異なります。
スッキリシリーズは、解説文も非常に平易で、イラストなどが多用されており、どちらかといえば独学の学習にまだ不慣れな方向けな内容になっています。一方、こちらは同じく解説はとてもわかり易いのですが、説明文などはどちらかといえば無機質な感じで、普段から活字を読み慣れている人が読みやすいようになっています。
簿記書類のレイアウトや、仕分け票などはスッキリより、こちらの方がよりリアルで見やすいです。
ただ、唯一残念な点は、スッキリシリーズと比べて、こちらは練習問題が少ない点。ですので、こちらの教科書はインプットツールとして活用し、別途専用の問題集を購入することを勧めたい。

評価の低い口コミ

他のテキストをやったことがないので他のテキストとは比較が出来ませんが、このシリーズは用語の解説が粗末です。結局ネットで調べて理解するようにしているので2度手間です。レビューは皆Vine先取りプログラム利用者のレビューで、良い部分しか書かれていません。一通りの解説の後、仕訳例を示し、例題を解くという素晴らしい構成ですが、用語の解説が不十分な為に、なぜその仕訳になるのかを理解しづらいです。簿記3級は難なく進めましたが、簿記2級となると説明不足では厳しいです。講義と併用してこそのテキストだと思います。追記です。テキスト中に解説がない用語が度々登場します。その多くはテキスト中に出た用語の言い換えですが、それが記載されていないので、初見ではわからず自分で意味を調べて初めて理解できます。ますます手間がかかります。半分まで終わらせましたが、初学者の購入はお勧めしません。用語の解説を端折っているために、用語の意味を正しく理解出来ず、間違った理解をしてしまう危険性を孕んでいます。

良くも悪しくも教科書的。結論から言うと面白くない。個人的に似た経験がある。簿記資格ではないが、だいぶ前に「電気工事士」資格取得のため、まったく初めてで何も分からないまま『ユーキャン』の資格取得講座を受講したが、これまたテキストが「クソ面白くなく」時間と金の無駄だと分かり(現在は改善されているかも。すまん!)、『株式会社 電気書院』の「気が利いた身につく」書籍類に乗り換えてスムーズに合格できた。
謳い文句と中身は往々にして違うもの。はじめる前に情報収集が大事。

レビューにもありましたが、イラストが少なく分厚いので「面白くない」という意見もありますね。

【第4位】みんなが欲しかった 簿記の教科書 日商2級 商業簿記

簿記2級 おすすめ テキスト
書名みんなが欲しかった 簿記の教科書 日商2級
著者滝澤ななみ
価格商業簿記:1,540円
工業簿記:1,540円
サイズA5判

簿記と言えば滝澤ななみさんですね。『みんなが欲しかった 簿記の教科書 日商2級』も4位にもランクインです。

みんなが欲しかった 簿記の教科書の特徴

みんなが欲しかった簿記の教科書の特徴
  • フルカラーで見やすい
  • 充実した問題量
  • お手ごろな値段
  • 豊富なイラストで理解がしやすい
  • 口コミ評価が高い
みんなが欲しかった簿記の教科書の残念なところ
  • 問題集、DVDが別売り
  • 説明が少なく暗記だよりになってしまう

みんなが欲しかった 簿記の教科書 日商2級のいい点

『みんなが欲しかった 簿記の教科書 日商2級』はフルカラーで丁寧な図解説明が簿記学習のハードルを下げる役割を果たしており、独学者にとっても入りやすいテキストになっています。

ししとう

中身を見た時の第一印象は一番高いです!

別売りにはなりますが講義用DVDも販売されており、難易度が上がった簿記2級の学習をサポートしてくれます。

先ほどと同様に以下サイトで簿記2級テキストの解答用紙がダウンロードできます。

みんなが欲しかった 簿記の教科書の特徴

みんなが欲しかった 簿記の教科書はAmazonで立ち読みすることができます。

商業簿記の立ち読み

工業簿記の立ち読み

みんなが欲しかった 簿記の教科書の口コミ

通販サイトの口コミです。

評価の高い口コミ

以前簿記2級を取得し、復習のために使っています。他のテキストを持っていましたが、わかりにくいのでこちらを買い直しました。用語の説明、仕訳の説明ともにとてもわかりやすく、カラーで図解も豊富です。
試験を受けるには問題集も必須だと思いますが、教室で講義を受けているような配慮があり、言葉遣いも難しくないので、自力で学びたい人にはいいテキストです。

やっぱりTACはわかりやすい、の一言に尽きます。
著者の滝澤さんはFPの説明書も出してますね。前にもお世話になりました。
TACは教室での講義もあるせいか、基本的にこの手のテキストがすごくわかりやすいです。
このテキストもイラストや図式も交えて、文章説明のほかに、これはこういうことだよという基本知識を丁寧に教えてくれています。
基本知識を頭に入れて、文章説明を読んでいくとこういうことかと納得できる。
結構な厚みですがその分丁寧に学んでいけます。
このほかに工簿もあるかと思うと先は長いですが、それでも読みやすいので続きやすいかと思います。

評価の低い口コミ

意味のない図解が多い割に、具体的な仕訳の裏にある理屈に対しての解説がまるでありません。
仕訳を暗記で乗り切れる人には良いのかもしれませんが、「なぜそのような仕訳をするのか」理解して学習したい人には向かないと思います。
あと、出題頻度が低い/難度が高い論点は「参考」として巻末に纏められていますが、別に纏めたことによってメイン論点と関連づけて理解しづらくなっていると思います。

簿記三級レベルの知識しかなく、二級の新用語に馴染みのない私にとっては何を言われて言っているのかちんぷんかんぷんでした。
書かれている内容も言い回しが下手くそで、一度読んだだけでは中々頭に入ってきません。用語説明は一応されているものの、その処理が決算にどう影響してくるのか、その処理をする意味などの説明が不十分なため、ネットで調べる必要があります。
株や商品取引に詳しいかたはこの本で大丈夫だと思いますが、そうでない方は某犬の教科書を買うのをオススメします。

簡潔な説明のため暗記はしやすいが本質が理解しづらく、1級も視野に入れている方にとってはおすすめできません。

ししとう

合格することが目的の方には向いているかもしれません。

【おまけ】日商簿記2級 みんなが欲しかった やさしすぎる解き方の本

簿記2級 おすすめ テキスト
書名日商簿記2級 みんなが欲しかった やさしすぎる解き方の本
著者TAC簿記検定講座
価格1,980円
サイズB5判

おまけで1冊紹介します。

この本はテキスト学習で身に付けた知識を効果的にカバーするために役立ちます。

みんなが欲しかった やさしすぎる解き方の本の特徴
  • 問題の解き方を段階的に教えてくれる
  • 苦手分野の克服に最適
  • 実践問題の解説が充実しており、次につながる
みんなが欲しかった やさしすぎる解き方の本の残念なところ
  • 説明が少ないと感じることも
  • マンガ嫌いには向かない
  • 同じシリーズに過去問がない

本書のキャッチコピーでもある「学ぶ」と「解く」の間を埋める、画期的な「解き方」解説書はその通りで、解き方が丁寧に漏れなく解説されています。

ししとう

ほんとにおすすめの1冊です!

正直問題集はこれ1冊を完璧にこなすだけで合格するレベルには到達することができるでしょう。

ししとう

私が簿記2級学習中に一番お世話になった1冊なので紹介させていただきました!
テキストと併せて検討して見てください!

みんなが欲しかった やさしすぎる解き方の本の試し読み

みんなが欲しかった やさしすぎる解き方の本はAmazonで立ち読みすることができます。

試し読み

みんなが欲しかった やさしすぎる解き方の本の口コミ

通販サイトの口コミです。

評価の高い口コミ

独学で試験突破を目指しておられる方は、なかなか役に立つ本だと思う。本試験の第1問から第5問までの出題は、概ねここ数年、以下のようになっている。第1問の仕訳問題。第2問の株主資本等変動計算書・有価証券・固定資産などの総合問題。第3問の財務諸表・連結精算表の問題(ただし直近の第156回では、初めて連結貸借対照表が出題された)。第4,5問の工業簿記(原価計算の問題が多い。たまに仕訳の問題も出る)。本書は、これら第1~5問について、著者のおすすめの解き方で正答を導いていくスタイルで執筆されている。特に、第3問はボリュームがあり、特に時間がかかるが、一切手抜きせず解き方を丁寧に解説してくれているのが嬉しい。下書きシートというのが、本書演習問題の解答用紙についている。これは使っても使わなくてもどちらでも良いと思うが、一度は試しに使ってみることをお勧めする。特に、そのことを痛感したのが、本支店会計の問題をやっているときだった。この問題の場合、財務諸表を作るときと本店・支店(本店のみの場合が多い気がする)の損益勘定を完成させる2パターンがある(ように思える)。前者と後者では、解き方が違うのだが、その違いとそれぞれの解き方についても詳しく解説されていた。その解き方を学ぶ際、下書きシートがかなり役立ったので、そのことは強調しておきたいと思う。その他の問題についても、詳しく解き方を解説しており、特に独学で学習する人にとってはありがたい存在に充分なり得ると思う。但し、弱点もないわけでない。この本で扱っている問題のレベルは、本試験のそれよりもやや低いこと。だから、この本で解き方を練習したあとは、別の過去問集や模擬試験集などでさらに経験や練習を積まなければならない。その次の弱点としては、ボリューム、つまりページ数が多いことだ。全部の問題をやろうとすると、挫折しかねない。あくまで、苦手な問題の部分のみこの本を参照することをお勧めする。

この方の書いたものは信用できます。ただ、大きいし、分厚いので、手にした瞬間には、これをやっていけるのかなと心配になりました。しかし開いてみると、ページごとはぎゅうぎゅうではなく余裕のあるレイアウトで、いろいろ書き込める余白もあって、それほど圧迫感もなく、勉強を進められそうです。例題があり、それを解いて、そのあとで解き方を学ぶという基本の流れを繰り返していけるので、これなら確実に合格に近づけるなと思いました。制限時間のある実践問題なども入っているので、受験直前まで使える本だと思います。

評価の低い口コミ

本のサイズがかなり大判なので初めはびっくりするが、見やすくはある。ただ、大分広い机でないと、読みながら計算しながら使うのは大変。

無料で簿記2級を勉強する方法はある?

無料で簿記2級を勉強する方法があるのをご存じでしょうか?
※無料ですべての勉強が賄えるというわけではありません。

ここからは限りなく出費を抑えたいという方向けにその方法を解説します。

Kindle Unlimitedで無料ゲット

テキストを無料で手に入れる方法ですが、Kindle Unlimited『30日間無料体験』に申し込むと0円で読むことができます。

もちろん30日間の無料体験期間が終わっても、テキストの料金が請求されるわけではなく、Kindle Unlimitedの月額費用(980円)が掛かるだけです。

\Kindle Unlimitedで読み放題!/

0円で読み放題!30日間 無料体験する

Kindle Unlimitedを利用するなら簿記系YouTuberのふくしままさゆきさんが書いた「ホントにわかる!」シリーズがおすすめです。

\Kindle Unlimitedで読み放題!/

0円で読み放題!30日間 無料体験する

無料サイトやYouTubeを利用して学習

パブロフ簿記を始め、無料で簿記2級の解説を行っているサイトYouTubeチャンネルはたくさんあります。

そのため、これらを利用することで無料で簿記の学習を進めることはできます。

ししとう

最近ではかなり無料コンテンツも充実してきました!

以下記事では簿記が学べるYouTubeチャンネルを詳しく紹介しています。

過去問は無料では手に入らない

残念ながら過去問は無料では手に入れることはできません。

無料で簿記2級の知識を学ぶことができたとしても、過去問を一切解かずに簿記2級に合格できるほど本試験は甘くありません。

ししとう

せめて過去問だけはお金を払って用意しましょう!

オンラインスクールなら断然クレアール!

簿記2級 おすすめ テキスト

簿記2級は難易度が高いため、独学合格にこだわる必要はありません。

独学で勉強していると

中途半端に知識がついただけで業務に活かせるほど身に付かなかった。
効率よく学べずに結局時間ばかり取られてしまった。

等の声を聞きます。

そういう時は思い切ってスクールに通いましょう!簿記2級は難易度が高いですが、取得するメリットがかなりある資格のため、スクールに行く価値は十分にあります。

ちなみにスクールであればクレアールが一番おすすめです。

こんな方に選ばれているスクール

・社会人の方
・忙しくて十分に学習時間を取れない方
・通学スクールに通えない方
・短期間で合格したい方
・スマホやタブレットを学習ツールとして活用したい方
・費用をできるだけ抑えたい方
・充実したサポートを受けたい方

オンラインスクールなのでスマホだけでも完結させることもできますし、音声学習も可能です。

6月に申し込むと割引が適用され 簿記2級が33,920円 とかなりお得に利用することができます。無料資料の請求では講義DVDもサンプルでもらえますので、請求だけしても損はないでしょう!

ししとう

入るなら今しかないでしょう!

\今ならキャンペーン中/

※無料資料の請求には講義DVDが付いてくるため、講義内容を事前にチェックすることができます。最終的にスクールを利用しなくとも参考になるDVDなので興味がある人もどうぞ。

【簿記2級】独学合格を目指すためのおすすめテキスト4選|まとめ

今回は簿記2級のおすすめテキストを紹介しました!

簿記2級は経理担当者だけでなく、サラリーマンをしていると持っていて得しかない資格です。
難易度は高めではありますが、テキストでしっかりと対策すれば独学でも合格することができる資格です。

合格に向けて頑張ってください!

この記事が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
この記事でわかること
閉じる